練馬区大泉学園の日蓮宗寺院

西中山 妙福寺

03-3978-0111

東京都練馬区南大泉5-6-56

令和元年 除夜の鐘

     お知らせ    ryotatsu

 

令和元年 妙福寺 除夜の鐘

令和元年12月31日(火)

22:00 整理券配布(本堂前テント)
23:30 打鐘開始

※整理券 108枚 先着順
※甘酒 先着500名(無料接待)
 
練馬区指定文化財「妙福寺の梵鐘」は、江戸時代初期(寛文4年、1664)、鋳物師田中大和守藤原重正により鋳造された姿の美しい銅製の鐘です。都内有数の歴史を誇る鐘をつき、煩悩を滅し心清らかに新年をお迎えください。
 
整理券がないと鐘をつくことができません。ご希望の方は22時前に本堂前にお並びください。カップル・グループ・ご家族などは1組につき1枚とさせていただくことがあります。できるだけ多くの方に鐘をついていただくための措置です。ご了承ください。
 
参拝者へ無料で振る舞われる甘酒は、檀家の酒屋さんから奉納される上質な酒粕を使用しています。甘酒好きの方もそうでない方もぜひ味わってみてください。濃厚で美味です。札所では新年の破魔矢、熊手、御札、お守りなどを用意しています。初詣にどうぞご参拝ください。

 

 


(NHKドラマ「少年寅次郎」より)

 


(NHKドラマ「少年寅次郎」より)

 

妙福寺の梵鐘は、今年10月に放映されたNHK土曜ドラマ「少年寅次郎」の撮影に使用されました。寅ちゃんがお母ちゃん(井上真央)の体調を心配し心を込めて撞いた鐘。その祈りが届き、お母ちゃんは無事元気な女の子さくらを産みました。とっても縁起の良い鐘です!(^^)

 

皆様にもすばらしい福が来ますように。合掌

 

     お知らせ    ryotatsu

令和元年 除夜の鐘 練馬区大泉学園の日蓮宗寺院

Copyright©西中山 妙福寺,2019 All Rights Reserved.

ページ先頭へ